サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地方が主役の政治」のためには地方選の投票率を上げる

以下はここ数年の衆議院・参議院・県議会議員選挙の富士市の
投票率です。


19年県議会議員選 53.77%
21年衆議院議員選 71.71% ←政権選択(自民から民主へ)
21年参議院議員選 50.97%
23年県議会議員選 47.83% ←東日本大震災直後の統一地方選
24年衆議院議員選 61.06% ←政権選択(民主から自民へ)
25年参議院議員選 46.78%
26年衆議院議員選 55.43% ←アベノミクスへの評価


総じて衆議院議員選は高い傾向にあり、とりわけ21年と24年の選挙は
政権交代または政権奪還の選挙という意味合いが高く、投票率は高く
なりました。


一方、県議選は前回(平成23年)が47.83%、前々回が53.77%と
衆議院選挙より大きく下回っています。


平成23年は東日本大震災や富士山を震源とする大規模地震があった
直後であり、有権者の関心は低かったものと思われますが、富士市の
投票率は各議会選挙で県内では常に下位に低迷しています。


今回の富士市選挙区における県議選、市議選の立候補者数は他の
選挙区と比較し、定数よりもかなり多く、県議選は定数5に対し8人、
市議選は定数32に対し現時点で39となっており、議員を志す人の数は
多くなっています。選択の幅は広がりますが、有権者の関心が低くなって
いるのが実情です。


候補者側の発信不足という課題もあるかもしれませんが、どうか皆さん、
皆さんの貴重なご意思を投票用紙にお示しください。告示日の翌日から
市役所にて期日前投票もできます。


政治に無関心であっても無関係ではいられません。また、次世代を担う
子どもたちには投票権がありません。子どもたちに少しでも軽い負担で
未来を引き継ぐためにも、現役世代がしっかりとした投票行動で地方政治
に参画しましょう。


静岡県議会議員選挙;4月3日(金)告示、4月12日(日)投開票
富士市議会議員選挙;4月19日(日)告示、4月26日(日)投開票 
スポンサーサイト

2期目最後の県議会の総括

2期目最後の議会が終わりました。今議会では約1兆2,000億円の
予算審議や、新教育長人事への同意で紛糾するなど、盛りだくさんの
内容でした。


議場で最も多く取り上げられたテーマは人口減少問題。静岡県は
2年連続で転出超過ワースト2位。人口が減ることは地方自治体の
活力が減衰することを表します。議会にも自然減と社会減の両方
から積極的な政策提言が求められます。


新教育長人事については、2月定例会総務委員会(3/2,3開催)の
場で一旦同意したものの、溝口教育委員会委員長からの申し入れ
により審議が延長され、結果として3/27(金)に開催された臨時
議会で否決(同意せず)という結果となりました。


当事者である高木氏の逮捕歴や、委員会での招致による発言に
問題あるとの意見は出されましたが、我が会派は一貫として知事提出
の人事案には賛成の立場を示しました。


新しい教育委員会制度が立ち上がる27年度当初から教育界のトップが
不在となることを避ける意味から、また、過去の逮捕歴はすでに時効と
成っていることなどが賛成の理由です。


新年度早々には教育長が不在という事態となりました。子どもたちに
影響が及ばないよう、教育委員会事務局の真摯な対応を期待したい
と思います。


また、知事には次の人選においてこのような事態が発生しないよう、慎重
な人選と調整を期待します。

金沢市民芸術村

金沢視察レポートです。


最終日の午前中、杉山市議に誘われ「金沢市民芸術村」を訪れました。
実は富士市にも芸術村があるんですが、あまり知られていないのが残念
です。


過去のブログはこちら  富士芸術村


金沢市民芸術村は大手紡績会社が倒産し多彩、当時の市町が「潰すのは
もったいない。」と判断し、市が買い取り、防災拠点とすると同時に、
芸術振興のシンボルとして、24時間、365日市民に使用してもらう芸術振興の
ための施設と位置付けています。


また、市民が憩う公園機能もあり、訪問時も多くの子供が噴水池で水浴びを
していました。気温は35℃もあり、何ともうらやましい光景です。

市民コンサート 芸術水浴び


この施設のすごいところは施設も多種多様で、舞台稽古ができる空間や、音楽を
楽しむ人には個室の防音室があり、太鼓やドラム、グランドピアノまで貸し出し
無料となっています。24時間利用可能なので、深夜遅くにドラムをひたすら打ち
続ける若者がいたり、日中の午後、奥さまサークルがピアノとバイオリンの演奏
会を開いたり・・・。いつでも使えるのが利用率向上の要因となっています。


舞台稽古ができる部屋
稽古舞台


無料貸し出し用のドラムと名盤
貸出ドラム ドラム名板


民家を改造した施設 絵画やアート作品などの展示に使われます
民家パターン


利益目的の展示会などには使用できませんが、仲間内の芸術作品を鑑賞し合う
場としては最適です。富士市のロゼシアター1階の展示施設が複数あるといった
感じでしょうか。


公設民営形式ですが、経費は金沢市が負担しているそうです。市民サービスの
一貫との位置づけのようですが、北陸の文化都市、金沢に十分見合う運営が
されていました。


富士市の文化芸術意識のレベルを上げて、金沢と同じように
「東海の文化都市、富士」として名が売れるよう、市民への働きかけが必要と
感じました。

師走の朝の活動として

12月に入ってすでに10日以上が過ぎました。PCのルーターが壊れたため、
ブログ更新が進まずにすみませんでした。


12月は陰暦では師走と呼ぶことはご承知の通りです。お坊さんがお経を上げる
ために馳せることが師(お坊さん)馳(は)わす→師走るとなったとのことです。


私はお坊さんでも師でもありませんが、12月定例会真っ最中につき、毎日県庁に
通っています。


県庁に通うことも議員の大事な仕事ですが、9月定例会と12月定例会の間はあまり
期間がなく、そのまま議会が続いている感があります。そうなると地元回りの時間
がなかなか取れないということになります。


年末でもあり、年の瀬のご挨拶に回りたいところですが、どうしても議会活動に
拘束されてしまうので時間が取れず、支援者の皆さまにはご迷惑をおかけして
おります。申し訳ありません。


その代りと言っては何ですが、11月から支援労組企業での朝の門立ちを始めました。
今月は部労さんの7労組の門に立ち、直接チラシを組合員さんに渡す活動を始めて
います。


従来通り第2月曜日は富士駅、第3木曜日はロゼシアター前交差点で街頭活動を
やっていますが、これに加えて朝の活動を追加しました。


議会に向かう前の7時から8時までの1時間ですので、比較的時間が確保できます。
これからは定例会終了後、出身のジヤトコと部労さんの企業を中心に門で立ち
ますので、応援をお願いします。

MOA美術館

芸術の秋となりました。10日は体育の日ですが、我が家は芸術を楽しもうと
熱海にあるMOA美術館に行ってきました。


MOA美術館1 moa2 MOA3


ご存知の方も多いと思いますが、この美術館にはクロードモネ「睡蓮」や秀吉
「金の茶室」などが展示されているだけでなく、国宝が3点も所蔵されております。

国宝は尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色絵藤花文茶壷」、手鑑
「翰墨城」の3点で、重要文化財65点を含む約3500点がコレクションされて
いるそうです。


MOAとは創立者の岡田茂吉(Mokichi Okada Association)の頭文字をとって
付けられたもの。


日本芸術の海外流出を防ぐことに努力された創立者のおかげで、県内で国宝を直接
鑑賞できることは大変ありがたいことです。


また、美術館がある高台から見る熱海の海はそれはそれは絶景で、癒しの時間を
得ることができました。機会があればお出かけください。


MOA美術館を訪ねた理由がもうひとつ。現在日本で活躍中の東方神起の新曲の
PV撮影として使われたので、その場所を見に行こうというものでした。


家内が東方神起の大ファンでして、帰宅後は当該PVを見ながら「あそこのホール
で撮影したんだぁ~!感激!」とはしゃいでおりました。このように有名人が撮影
等で使用した場所にファンが訪れることは経済効果が大きく、各地でフィルム
コミッションの活動が盛んになっています。


言われてみれば東方神起のファンらしき年齢層の女性が多かった気もします。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。