サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉=療養という考え方の復活

同僚議員の阿部さんと中田さんと一緒に大分県竹田市を訪れました。
大分県の温泉と言えば別府や湯布院が有名ですが、今回訪れたのは
熊本県との県境にある山奥の湯、長湯温泉。静岡から新幹線と特急を
乗り継いで7時間かけての視察です。
メジャーな別府や湯布院にない長湯温泉の特徴は何か?実は長湯温泉
には近年、効能が注目されている天然の炭酸泉が豊富に湧き出しており、
竹田市はこの炭酸泉を活用した様々な取り組みをされていました。
市の担当の森田さんから参考になる話を聞きました。
「温泉は観光資源として使われるケースが多いが、長湯温泉では療養で
滞在してもらおうと思っている。最近では湯治という言葉を聞かなくなったが、
長湯温泉の炭酸泉は医学的見地からも様々な効能がある。他の温泉地の
ような賑やかさはないが、何もないというよさがある。都会の富裕層に自分を
取り戻すために平日に連泊してもらう、究極は温泉療法目当てで移住して
もらいたい。」
確かに私も温泉に行く機会はありますが、1泊2日で疲れが取れたような気に
なっているだけかも?
温泉を観光資源としてだけでなく、療養にも使うという発想。県東部で展開されて
いるファルマバレープロジェクトでは、病気治療だけでなく予防に伊豆の温泉を
活用するとしていますが、先行しているのはがんセンターを中心とした最新医療
システムの充実。原点に立ち返って、温泉を活用したウエルネス構想を提言して
行く必要がありそうです。
大分視察
スポンサーサイト

「ひろた直美」決起集会

3月6日、ひろた直美の決起集会が開催され、大勢の支援者の皆さんに
集まっていただきました。本人からも県政にかける強い思いが伝えられ
ました。県議会で一人でも多くの仲間を増やすため、私も活動していきます。
がんばれ!ひろた直美!
ひろた直美決起集会
ひろた直美決起集会2

「ひろた直美」を応援します

「みんなでつくる明日の函南」
私たちはひろた直美さんの政治活動を応援しています。
ひろた直美応援
ひろた直美応援2

田子の浦港公園に「富士山ドラゴンタワー」

ふじのくに田子の浦港公園に新しいシンボルタワーができました。
富士山の100分の1サイズの展望台で、デザインは静岡文化芸術
大学の学生が担当し、富士ひのきがふんだんに使われています。
名称は「富士山ドラゴンタワー」。螺旋状に登る階段が天に登る龍
のように見えるとの発想で、なかなかよい命名だと思います。この
タワーの完成で田子の浦港公園整備は一段落します。あとは地元
富士市がいかに活用するか?観光に力を入れようとしているならば、
昨年完成した富士山世界遺産センターとこの景観が素晴らしい港公園
とのコラボで、富士市に観光客を呼び込むことに注力したいと思います。
ドラゴンタワー
ドラゴンタワー2
ドラゴンタワー3
ドラゴンタワー4

子どもの居場所づくり交流会in東部

県と県社協が主催の「子どもの居場所づくり交流会in東部」に参加
してきました。東部地区で子どもの居場所づくりの実践者同士や
これから立ち上げたい方が集まり、3組から実践報告と、後半は
グループ討議が行われました。参加者は70名、関心ある方が
このように多いのはありがたいことです。昨年12月定例会で子ども
の居場所づくりについて取り上げ、県によるセミナー開催を求めて
きました。提案が実現できた例としてうれしく思います。実践者から
は「本来なら子ども食堂や居場所はない社会が理想」との発言が
ありました。そんな社会を作るのは政治の役目ですね。自覚を
新たにこれからも調査研究や政策提案に努めます。
子供の居場所づくり
子供の居場所づくり2

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。