サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山手ぶら観光のススメ

新富士駅に来ています。
以前、杉山市議とタイの観光関係者と話した際、「駅に
荷物預かり所やホテルへの無料配送サービスがあると
外国人旅行者は喜びますよ」とのアドバイスをもらったので、
早速観光ビューローに実情を伝えに行きました。
早速、対応してくれたようです。
移動が快適になった富士山のふもと富士市にどうぞお越し下さい。
新富士駅新サービス
新富士駅新サービス2

スポンサーサイト

なぜ?

思いがけない発表が...
彼とは富士市が選挙区となってから15年間、苦楽を共にしてきたし、
これからもそうなると思っていた。
私も現在の執行部の考えには不満がある。彼と想いは同じ。
変えなくてはいけない。でも彼とはやり方が違う。私は今のくくりの中で
変えて行くべきと思う。
なぜ出て行くのか?なぜ今なのか?この2点はどうしても理解出来ない。
今まで彼を支えてきた仲間に説明する機会を設け、彼の本心を問いたい。

「政策研究集会」にて

32℃の岐阜に来ています。毎年恒例の連合東海ブロック「政策研究集会」にて。
ディーセントワークの実現に向けた働き方の見直しがテーマです。ディーセント
ワークとは、「働きがいのある人間らしい仕事(wikipediaから)」という意味です。
 興味深い話としては、「働き方の見直しのためには消費者側の意識改革が
不可欠」ということ。岐阜経済大学の教授が宅急便の例を挙げられて、簡単に
通販で頼み、受け取り時間にいないとか、居留守を使うとか。こうなるとドライバ
ーの負荷がますます高まり、労働時間が長くなると。消費者が過剰なサービス
は期待せず、少し不便になってもよしという意識になれば、ディーセントワークは
実現できるとのこと。自分が受けているサービスの裏には大変な勤務をしている
人がいるかもしれないと常に意識することが大切であると感じました。
ディーゼントワーク

ディーゼントワーク2

地元工場にて

【朝の門立ち】
おはようございます。
海の日(祝日)ですが、地元工場は稼働中の所が多いです。

門立ち2017年7月

セルロースナノファイバー(CNF)

日本製紙吉永工場にて、セルロースナノファイバー(CNF)を樹脂に混入させる
実証実験施設を見学。もちろん工場内の写真はありません。
CNFも研究が進み、紙オムツなどの消臭、化粧品や食品添加物などはすでに
量産化が始まっていますが、この度日本製紙では、最終的には自動車部品と
しての樹脂製品を目指し、富士市内の工場で実験を始めました。
自動車は市場規模が大きく、CNF関連も将来性が期待されますが、自動車
業界のコスト意識が高いため、安く作ることに腐心しているとのこと。
新規参入も大変だということがわかりました。
CNF.jpg

CNF2

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。