FC2ブログ
サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創立記念式典に出席しました

10/30に吉原工業高校創立70周年記念、10/31に富士見高校創立80周年記念式典に出席させて頂きました。

両校の沿革を拝見すると、志の高い創始者が学問の重要性を認識し大変な苦労をされて創立され、当初からの思想を伝統として多くの卒業生、在校生が継承している様子がわかり感銘いたしました。

現在は少子化が進むなど、学校を取り組む環境は大きく様変わりしており学校関係者のご苦労は多いと思いますが、母校を愛する気持ちはどの時代でも変わらないと信じています。教育行政の重要性を再認識した1日でした。

余談ですが、校歌っていいですね。卒業生、在校生が一緒になって歌う姿は感動ものでした。


スポンサーサイト

秋祭りを楽しみました

28日は晴天に恵まれ、第6回富士北地区ふれあい文化祭が盛大に開催されました。

私も地元選出の県議会議員として紹介して頂くと同時に、新道町Sクラブの部員として焼き鳥などの販売のお手伝いをさせてもらいました。

富士北地区の市民の皆さんを中心に大変多くの方が秋晴れの一日を満喫されたことと思います。実行委員の皆様、新道町Sクラブ、インディアカの皆さん、大変お疲れ様でした。

20071028233125.jpg

スケールの違う北海道

私が所属する文教警察委員会の北海道視察で感じたことは、管理スパンの広さが行政執行上の大きなデメリットであること。


北海道は公安委員会関係も教育委員会関係も広大なエリアを管轄しなくてはいけない状況です。視察に訪れた旭川東署の管轄面積は神奈川県とほぼ同じ。加えて旭川空港があり、非常時の応援体制が課題とのこと。


教育委員会も14の支局管理体制となっており、教職員の研修1つとっても移動が大変。事務局側が出向いて支局単位で研修するなど、経費節減の工夫がなされていました。


静岡県は横に広いといっても、北海道と比べればまだまだ恵まれていると感じました。

どちらがお客様?

毎年恒例の富士市福祉まつりに参加しました。昨年は一参加者として舞台を見てきましたが、来賓がひな壇に座り、障害をもっている子供たちが芝生の上で立っていることに違和感を感じていました。

実行委員を通じて申し入れしたところ改善してもらいましたが、案内の仕方にまたまた違和感。
私の希望;「よろしければ芝生の上にお座りください。」
実際の案内;「前の方は恐れ入りますがお座りください。」

座ってもらったことには満足していますが、「後ろの人が見えないから座って」ではなく、「式の間30分以上立って参加してもらうのが大変だから座って」という意図だったのに、実行委員側に伝わらなくて残念でした。

お祭りは毎年盛大に開催されます。今年は点字づくりに挑戦しました。

福祉まつり開会式

県外視察に行ってきました

9月議会閉会直後の10/15~17まで、文教警察委員会として北海道に視察に行ってきました。

公安委員会としては①北海道警による交通死亡事故撲滅活動②旭川東署による旭川空港警備状況、教育委員会として①障害者特別支援センターの活動②札幌開成高校による先進的な科目導入状況③旭山動物園による動物を活用した学童教育の5点です。

北海道は土地が広大で、行政として管理スパンが広くなり静岡県とは違った苦労があるようです。旭川東署は神奈川県と同じエリアを1つの署で管理しているとのこと。ご苦労が伺えました。

視察で感じた点は後日お伝えします。





皆で作る素敵な潤井川

富士市の西部を流れる潤井川は平成20年度より5年計画で左岸の歩道を整備する計画があります。静岡県富士土木事務所と富士市みどりの課が主催となり、下流の富士北地区(中央小学校辺り)から滝戸地区(岩本山の入り口)までの市民の代表が集まってどんな歩道にするかワークショップ形式で論議をしています。

実際に現場を見てから、歩道を舗装するのか?標識はどうする?転落危険箇所対策は?休憩スポットは?など、いろんな意見が出され、市民にとって憩いの場の創出が図られています。私は富士北地区の市民の一人として参加していますが、沿岸の市民がいかに潤井川を愛しているか感じることができました。

論議が白熱したのは「歩道から川に下りられる階段を作るか否か?」という点。安全上やめたほうがいいという意見や、自然あふれる潤井川の水を直接触りたいという意見など。私はなにより子供たちにとって自然を感じられる川であってほしいと思っていますので、安全に十分留意した上で中州に下りられるようにする意見に賛成しました。


潤井川ワークショップ




カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。