サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事卒業しました

鼻の手術の1週間後、23日から25日まで富士社会教育センター主催の
「政治大学校第5回議会コース」を受講し、所定のカリキュラムをクリア
しましたので、この度無事卒業することができました。


写真は副学長の黒沢さんと長泉町議の植松英樹さんと。


senka1



この政治選科は第4回から受講しております。4回目は選挙必勝法について、
第5回(今回)は議会コース。さらに第6回が政策コース、そして最終が政治コースと
議員任期4年で1サイクル受講できる仕組みになっています。


毎回いろいろな県議や市町議と交流ができ、楽しみにしていますが、今回さらに
楽しみだったのが江口克彦さん(PHP総合研究所所長)の講義でした。


senka2



江口さんは内閣官房道州制ビジョン懇談会座長で、今少しずつ論議がされている
「道州制」の推進者です。


「この国の諸悪の根源は中央集権にある!」と声高らかに主張される江口さん。
まったく同感の私。2時間の講義があっという間に過ぎてしまいました。


地方がいくらいいことをやろうとしても、現在の中央集権政治が続く限り何も変わらないと
いうのが江口さんの主張。「地域主権型道州制」に一日も早く移行すべきであり、
そのためには地方議員がもっと声を上げなさい!と檄を飛ばされました。


地域主権型道州制については後日あらためて記載しますが、江口さんの言葉に
「あきらめではなく地方から突き上げないとこの国は変わらない・・・」と感じた講義でした。


スポンサーサイト

同じ会社の仲間として

(ブログ更新が遅くなってすみません)


4月24日に富士市商工会議所において平成20年度優良従業員特別表彰
と永年勤続表彰(優良従業員表彰)が行われました。


写真はジヤトコの3名が文部科学大臣表彰と静岡県知事表彰を受けられた
模様です。


yuryou表彰



富士市に数ある企業の中で私の出身のジヤトコの仲間が栄えある表彰を
受けられたことに私も感激でした。


永年勤続表彰では勤続30年以上の方が63名、15年以上の方が77名、
5年以上の方が23名と、産業の街富士市を支えてこられた多くの皆さんが
表彰されました。


受賞、おめでとうございます。これからのご活躍を祈念いたします。


このように「ほめる」という機会は受賞者のやる気の向上につながるので
いくらあってもよいと思いました。皆さんも職場で、家庭でほめてます?

復活しました!

昨日無事退院いたしました。
皆様にはご心配をおかけしましたが、おかげさまで無事手術も成功し、痛みもそれほどなく過ごしております。


入院することはあまり公表していなかったのですが、大勢の方がお見舞いに来てくださいました。あらためて御礼申し上げます。


また、本ブログの4月15日版に入院する記事を記載したところ、「ブログで見た。大丈夫?」と連絡をくれた方もいました。大勢の方がブログを見ていただいていることにあらためて感動しました。これからもしっかりと情報発信ツールとして内容を充実させていきますのでご愛読くださいませ。


入院期間は土日をはさみ6日間。17日に全身麻酔で手術を受けました。手術時間は約3時間30分。手術中私はまったく記憶がありませんし、麻酔が切れた後もそれほど痛みもありませんでしたが、なにしろ出血がひどく、持参した大型ティッシュの箱が2日で終わってしまうほどでした。軽い貧血状態にもなりましたが、入院中は鉄分補給のサプリメント、昨晩は新鮮な豚レバーを「これでもかっ!」と食べて少しづつですが体力は回復してきております。


もともと手術に踏み切ったのは「においがわからない」から。蓄膿症もあるようで、この際たまった膿を取り除いて鼻の通りをよくし、におい物質が鼻の奥にある嗅神経に届かせることでにおいがわかるようにしようと思ったからです。しかし、長年働いていない嗅神経が完全に復活するかは確率50%だそうです。50%に賭けて薬を飲み治療を続けていきます。


それにしても・・・

駅立ちも新鮮な気分で

毎月第2月曜日(祝日を除く)は富士駅北口で民主党の街頭演説会を行っています。


今月は14日(月)。小雨の振る中、行き交う人に対し細野氏からは国政報告、私からは県政について報告するととも、民主党に対する支援のお願いをしました。


富士駅駅立ち



4月は年度の切り替わり時期。駅を利用する人も様変わりしており、駅立ちをやっていてもいつもと雰囲気が違うな~と感じました。


初めて細野氏や私を見る人は「何やってんだこの人たち?」っていう顔で見ていきます。
新高校生などにチラシを渡すとびっくりされます。


でもありがたいことに回を重ねるにつれて声をかけてくださる方が増えてきました。
駅立ちにおいても「継続は力なり!」ですね。


ただいつも応援してくださる(ブログも毎日見てくださる)地元のAさんが駅を利用するのは私たちがマイクを握る前。Aさん、申しわけありません。来月は6:50には駅に行ってご挨拶したいと思います。


ところで・・・
しばらくの間ブログ更新が出来ないことになりました。
実は鼻の調子が悪く、16日から入院して手術を受けることにしました。
22日くらいには退院できる予定です。しばらくの間、ご容赦下さい。

はたして決戦の時はいつ?

年明けから毎月第2土曜日に「民主党第5総支部選挙対策会議(別名細野選対)」を開催しております。4月11日には第4回目の会議が開催されました。


衆議院議員選挙は参議院議員選挙と違って、いつ解散総選挙となるかわからないのが頭痛の種。


年末には「予算設立直後の3月に解散」といううわさも流れ、「まず闘える準備だけはしておこう」と選挙区内の各支援団体(後援会・連合・議員団)の代表が集まり、総合選対会議を立ち上げました。
※静岡5区・・・御殿場・小山・裾野・三島・函南・旧伊豆長岡町・富士


私は選挙区内で由一同じ民主党を名乗る県議会議員ということで、総合選対の事務局長を拝命しました。


さて、解散時期はいつなのか?


会議の場で本人からは「今年の秋がもっとも可能性が高いが、山口2区の補欠選挙次第では一気に解散になるかもしれない。とすれば5月解散、6月総選挙ということもあり得る。」


にわかに選挙モードになってきました。選挙は「戦術」と「戦略」が大切。まだ有権者の意識が高まっていないうちに盛り上げ「戦術」を駆使してしまえば選挙日が遠ざかった場合はマイナス効果となります。かといってまったく活動しないわけにはいかない。このさじ加減がまさに「戦略」で舵取りが難しいところです。


民主党にとっての天下分け目の衆議院議員選挙がいつあるのか、私たち関係者にとっては最大の関心ごとですが、有権者にとってみればまだまだ関心がない?という雰囲気と受け止めています。


しかし、もし暫定税率が復活して5月連休前にガソリンが値上がりすれば国民感情は一挙に選挙に傾くかもしれません。民主党にとっては追い風になります。


今回の総合選対ではいつ解散があってもいいように、各地域ごとに個別選対を至急立ち上げてもらうようお願いしました。後援会と連合、そして支援議員の連携を従来以上に強化し、同じ目的に向かって役割を明確にする・・・。事務局長としての重要な仕事です。


選挙が終わるまでしばらく何足ものわらじを履くことになりそうですが、政権交代を果たして国民の生活が第一の政府を樹立した瞬間に立ち会えるよう頑張ります。




桜吹雪の下で盛大に

昨日の日曜日は絶好の行楽日和。


地元中島新道町のSクラブとインディアカ同好会共催のお花見が中島公園で行われました。


地元の桜は先週ほぼ満開になっていたので、1週間持つかなと心配しておりましたが、そよ風にゆられて桜の花がちらちらと散る絶好のお花見日和となりました。


写真はSクラブの皆さんと。すでに満腹の上おいしいお酒を飲んで、皆すでに出来上がっています(?)。この写真の後、裏の広場では子供たちVS酔っ払いおじさんとのソフトボール対決が始まりました。インディアカチームはソフトバレーに汗を流し・・・。大変楽しい花見でした。


町内花見


Sクラブとインディアカの皆さんには本当によくしてもらっています。これからも仲間としてお付き合いをよろしくお願いします。

ど根性桜を発見

全国的に桜が満開になってきました。日本人にとって桜は最も愛着のある花だとか。そんな花が苗字にあるなんて、私はつくづく幸せものと思います。春に選挙が行われる以上、「桜町」という苗字は選挙向きですね。


1年前の公式期間中、地元の米之宮神社に街宣車を乗りつけ花見客にご挨拶をしたときのこと。そのとき担当してくださったうぐいすさん(地元の方)が即興で「今宵は桜満開でございます。桜町の桜もぜひ満開にしてください。」と花見客に訴えてくれました。花見客の印象に残る最高のキャッチフレーズだったと思います。おかげで当選できたかもしれません(?)。


写真はジヤトコの駐車場にある桜の木です。一般的には枝の先端で「我こそは」と咲き誇る桜に注目がいきますが、この桜は幹から直接生えているミニ桜。これから何年もかけて枝となり幹になるんでしょうか?頑張ってるなぁと思ったものですから思わず写真を撮ってしまいました。


ど根性○○っていうのが一時期流行りましたが、まさにど根性桜。この桜にあやかって私もいずれ大きな枝の先端で咲き誇り、皆さんに注目してもらえる桜になれるよう頑張ります!


ど根性桜





カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。