サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

5区の人事

2月27日には函南町県議補選に出馬予定の吉田ゆうこうさんの事務所開きが
開催されました。


当日は多くの支援者と共に民主党籍をもつ県議や市議も応援に駆けつけ
激励をいたしました。細野事務所の粋な計らいでいきなり目の前の道路
にて街頭演説を。リレー形式で応援演説をしましたが、急にふられて
面を食らった状況でした。


その後、5区だけの議員団会議を開催。4月17日に予定されている5区の
総支部大会&党員・サポーター集会の打ち合わせが主な議題でした。


5区の民主党籍を持つ議員は過日の民主党県連を経て倍増。4人が7人
(吉田さんが当選されれば8人に)となりました。


総支部長    細野 豪志 (衆議院議員)
幹事長     桜町 宏毅 (県議会議員 富士市選出)
政調会長    池谷 晴一 (県議会議員 御殿場市小山町選出)
組織委員長   八木 長生 (裾野市議会議員)
選挙対策委員長 勝又 喜久男(県議会議員 裾野市選出)
広報委員長   石田 英司 (御殿場市議会議員)
県民運動委員長 弓場 重明 (三島市議会議員)


私が民主党を名乗った時期は細野さんを含めて4人でしたので、
総支部の大会や役員などを決めるような状況ではなかったのですが、
やはり政権交代というのは地方組織にも大きな影響を与えます。


5区の幹事長という要職を拝命しました。細野代議士を支えるとともに、
今後の民主党地方組織の拡大のために頑張ります。


細野さんのホームページに私と細野さんの対談ビデオがアップされて
いますのでよろしかったらご覧下さい。


細野豪志ホームページ

スポンサーサイト

潤井川のその後・・・


このブログを開設したの2007年10月12日。テーマは「皆で作る素敵な潤井川」
でした。その時のブログはこちら


県河川の潤井川の整備に際し、地元の皆さんからも意見をもらい、地元に
愛される川を作ろうという、県が進める「リバーフレンドシップ」が採用
され、私も参画してきました。


潤井川右岸に遊歩道を作り、市民が安心して散歩ができるように整備が
進められており、さらに途中には花壇を作って癒しの空間を作ろうという
案が採用されました。


本日久しぶりに潤井川に行ってみたところ、かなり整備が進んでいました。


整備前と後    花壇


左は上流から見た写真。手前はまだ舗装されていませんが、奥は歩き
やすい素材による舗装が進んでいます。右は中央小学校北側にある
花壇。この花壇は中央小学校の生徒さんに管理してもらうことになって
います。今年の春からは綺麗な花が植えられることになるでしょう。


市民と行政が一緒になって公共事業を進めるモデルケースとなって
いる「潤井川フレンドリーシップ」事業。県予算が厳しい中ですが、
このような協同の事業には予算をキチンとつけていきたいものです。


他の河川にも拡大できるよう、県議会で取り上げて参ります。

民主党県連役員体制

2月20日、静岡市内において民主党静岡県連の大会が開催され、新体制が
発表されました。


会長   牧野 聖修 (衆議院議員 第1区総支部長)
会長代行 津川 祥吾 (衆議院議員 第2区総支部長)
副会長  三ツ谷 金秋(県議会議員 磐田市選出)
     鳥澤 富雄 (県議会議員 賀茂郡選出)
幹事長  岡本 護  (県議会議員 浜松市中区選出)
政調会長 林 芳久仁 (県議会議員 静岡市清水区選出)


以上が三役体制です。私は組織員会委員長を拝命しました。いわゆる党員や
サポーター集めと総支部内における行政区支部立ち上げ促進が役回りです。


当日は新たに民主党を名乗る県議が紹介されました。我が県議会会派の
平成21は在籍21名中17人が民主党を名乗ることになりました。
世の中の流れでしょうか、民主党籍の議員がかくも多くなったとは・・・。
政権交代した現実がここにも表れています。


民主党政権になってますます地方分権、地域主権の流れとなります。
静岡県の民主党にとってまさしく今年は新たなスタートの年となります。
7月の参議院選挙と来年4月の統一地方選に勝って初めて磐石な地方組織
になりますので、今年1年民主党を名乗る議員の一人として努力していき
ます。変わらぬご支援をお願いします。

第5回桜宏会総会


2月13日、第5回桜宏会総会が開催されました。早いもので5回目。毎年100名弱
の会員の皆様と支援頂いている企業の代表の方、連合富士富士宮地協の皆さん、
そして私の地元の中島新道町の役員やお付き合いのある国会議員の皆さんにも
お声かけをし来賓として参加して頂きました。


昨年と違う点は・・・
①国会議員自身が誰も参加できなかったこと
 →榛葉さんは防衛副大臣、渡辺周さんは総務副大臣、田村さんは内閣政務官、
  藤本さんは国土交通省政務官、そして細野さんは副幹事長と内閣や党の
  要職を担う人ばかり。昨年は全員参加してくれたのですが・・・。
  政権交代したという現実を感じました。


②いよいよ来年に迫った選挙に向けての取り組みについて皆で確認したこと


総会を通じて多くの会員の皆さんと話をすることができました。特に多かったのは
鳩山政権に対する苦言だったでしょうか。国政のことだからと受け止めず、党籍を
持つ県議会議員としてきちんと意見を伺い、私なりの意見も述べさせてもらい
ました。


昨年の立て続けの選挙によって後援会の皆さんだけでなく、多くの県民の政治に
対する関心は高まってきています。議員としてまずは話を聞くこと、そして県政に
反映させること。さらに国政に正しく伝えていくこと。実直に取り組んでいきたい
と思います。


「感謝」と「奉仕」のこころをもって「誠実」に・・・

今度は函南町へ・・・


昨日、民主党第5総支部の議員団会議が三島で開催されました。議題は3月28日に施行
予定の函南町県議会議員補選への対応です。


すでに記者会見がありましたのでご承知の方は多いと思いますが、千石貞幸さんという
現職県議が町長選挙に立候補されることに伴い、定数1ということから補選が行われ
ることになりました。


民主党は現職町議の吉田有弘(ゆうこう)さんを公認候補として党本部に上申して
おります。


千石さんは無所属でしたので吉田さんが当選されればわが会派「平成21」は22名と
なり、ますます知事を支える基盤が盤石になります。


5区内の選挙ということもあり、民主党の同僚を増やすという意味から、またまた私に
お役目が。先月の裾野通いと同様に今度は函南通いが続きそうです。


裾野市と違って補欠選挙は相手が見えていませんが、告示まで1カ月ちょっとですので
うかうかはしていられません。できることを確実に実行して結果を出したいと思い
ます。


3月は定例会もあり、選挙応援もありで大忙し。地元回りがおろそかになって申し訳
ありませんがご容赦ください。


本日これから桜宏会の総会です。毎年100名くらいの方にお越しいただいております。
今年はいつもと違った挨拶をしなくては・・・と思っております。


吉田ゆうこうさんのエコブログ

横須賀の発展の裏には・・・

2月5日のレポートが遅くなってしまい「週末レポート」という文字が使えないので
「横須賀の・・・」に切り替えました。ご容赦ください。


2月5日は横須賀市の現状を当局の方から伺うのと合わせ、「軍港めぐり」という企画で
横須賀港湾内を船で見てきました。


まず横須賀市の現状ですが、言わずと知れたかつての軍港があったところです。人口は
42万人。現在も米軍基地や海上自衛隊、陸上自衛隊の関連施設があり、米軍基地には
約5,000人が働き、横須賀市在住の自衛官は11,000人以上とのこと。基地ともに発展
してきた街です。


今話題になっている普天間基地のようにヘリや戦闘機が飛び交わないので、基地がある
といっても市民はそれほど迷惑とは思っていないよう。米軍や政府から多額の交付金が
給付されており、横須賀市の一般会計予算1,300億円のうち21億円がそれら交付金。


さらにうらやましいのは旧軍港市(横須賀、呉、舞鶴、佐世保の4市)は基地施設の返還
などを行った際は無償であるということ。他の基地が所在する自治体では、国から施設を
返還される時には一旦国有地となるので、国から買わなくてはならないそうで、この点
でも横須賀市は大変恵まれています。とはいうものの米軍兵による犯罪など治安上の
問題があり、御苦労されている様子はわかりました。


レクチャーの後は軍港めぐりです。汐入という駅前の繁華街から船が出ており、約45分間
のクルーズです。


横須賀港は米軍最大級原子力空母「ジョージワシントン」の母港となっており、運よく
改修中のジョージワシントンを見ることができました。


ジョージワシントン


全長333m。何ともでかい戦艦か。日本海軍の大和や武蔵は263mだったそうですから、それ
よりもさらにでかい!約6,000人の乗組員がいるそうです。半年くらいは停泊して修理し、
5月頃出港予定とのこと。機密事項なので入港出港は横須賀市側には全く知らされないそう
です。


写真左は横須賀市選出の県議会議員の大村博信さん。同じ日産労連の組織内議員であり、
いろいろとご指導頂いています。


大村県議と


さて昼食はこれまた軍港らしい「海軍カレー」を食べました。横須賀市がB級グルメで
売り出している一品です。


海軍カレー


いま日本国民が食べているカレーのルーツは横須賀だそうで、明治時代の海軍の食事は
栄養バランスが悪く、脚気(かっけ)にかかる兵隊さんが多かったようです。そこで
イギリス海軍で採用されていた「カレー味のシチュー」に小麦粉を混ぜてとろみをつけ、
ご飯にもって出したところ大人気メニューに・・・。


海軍カレーのレシピは決まっていないようですが、今回頂いた海軍カレーは豚のバラ肉
と角バラが混在しており、味はちょっとしょっぱかったかな~。牛乳と一緒に食べるのが
決まりだそうです。一度機会がありましたらご賞味ください。


久しぶりの横須賀訪問でしたが、13年前とあまり風景が変わっていなかったように思い
ました。


週末レポートその1

今週末は逗子市と横須賀市に行ってきました。2月3日(水)は逗子市を
訪問。3月23日に施行予定の逗子市議会議員選挙に出馬する君島雄一郎さん
の応援に出掛けました。


君島雄一郎さんのホームページはこちら


君島さんは日産労連の準組織内議員ということで、年も近いこともあり
私が議員になってから懇意にさせてもらっている方です。


2期目の挑戦ですが、定数が減った上に立候補者が多いとの事で苦戦を強い
られています。逗子市にお知り合いのいる方、どうか応援して上げて下さい。


少しでも君島さんの力になればと思い、逗子市在住の恩師を訪ねて君島さん
の支援のお願いしてきました。私が日産自動車に入社したての頃、鎌倉の
小学生にバレーを教える機会があり、その時に出会った恩師のお宅を13年
ぶりに訪ねたのです。


13年ぶりに訪ねながら君島さんの応援をお願いする私も私ですが、恩師も
すごい方です。いきなり「わかった」と言ってくださり、お知り合いを紹介
して下さいました。


昔を懐かしく思いつつ夕飯を頂いているとチャイムが。当時一緒に活動して
いたご夫婦がわざわざ藤沢から駆けつけてくれたのです。またまた盛り
上がってしまい、ついついお酒も進んでしまいました。


8月には他の仲間も交えて再会することに。今から楽しみです。2月3日は
若かりし頃を思い出す楽しい時間を過ごしました。


2月4日から5日までは日産労連の議員団会議に参加しました。こちらの
レポートは別の日に。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク