サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目のバル


2月に続いて今回の「吉原バル」は夏に行われました。8月27日(土)の
17時頃、訪問してみました。


前回の様子はこちらのブログで 2月の吉原バル


吉原バル 


写真はスルガ銀行吉原支店の前ですが、前回同様樽酒が振る舞われ、大勢の
人が集まっていました。バルの主旨が市民には浸透してきたみたいです。
この時間でも多くの参加者がパンフレットを片手に商店街を回っていました。


協賛している(バルに参加している)お店は前回とほぼ同じでしょうか。
立ち飲みですぐに次の店に行くというスタイルに合わないお店も吉原界隈には
多くありますので、どれほどのお店が賛同してくれるかはわかりません。


NPO吉原宿の企画で行われている吉原バル。この運動が全国に飛び火しそう
です。当日代表の佐野さんを訪ねてみると、大分県の街づくり担当者の方が
熱心に吉原バルの内容について調査されていました。バルサミットも行われた
ようです。


商店街の活性化がどこの街でも課題になっており、行政側も最大限の支援を
していかなくてはなりませんが、まずは商店街側が自発的に活動することが
重要だと思います。


吉原宿の吉原バル。今後も応援していきたいと思います。
スポンサーサイト

月末の3日間

8月のお盆明けは忙しく過ごしました。


8月24日(水) 
農業農村基盤整備事業視察
静岡市清水区~富士宮市柚野~富士市江尾~島田市


土地改良区視察


8月25日(㈭
民主党建設部会 各種団体からの要望ヒヤリング
県庁


民主党建設部会


8月26日(金)
会派観光振興条例(案)検討部会
県庁


観光PT


いずれも重要な課題であり、充実した日程をこなしました。これから結果を
出していかなくてはなりません。


特に観光振興条例(案)は1期目の時になし得なかった課題ですので、他会派
とも調整を慎重に行いながら、結実するように努力していきます。


充実した毎日を送っているおかげでしょうか、また気候も涼しくなってきたので、
熟睡できているような気がします。


明日からは議会運営委員会の県外視察と、24年度県予算に対する市町の要望を
伺うロードに出ます。ますます充実するよう努めていきます。


富士市の子供たちも活発です


8月20日、青年会議所(JC)の理事長さんとお話しする機会があり、
閉庁の富士市役所へ。9階の議場には子供たちの姿が。JC主催の子ども
富士市議会のリハーサルが行われていました。


富士市議会こども こども議会2


午後からは市長や副市長などの幹部が答弁席に座り、こども議員からの
質問に応えるという内容で、子どもたちは議長から指名されると事前に
用意してきた質問を一生懸命読み上げていました。


「道路がせまいところがあり、通学するときに危ないのですが。」
「富士市の年金はどのように使われていますか。」
「中央病院の先生の給料はいくらですか。」
「新しい高速道路のサービスエリアが富士市にできないと聞いてますが、
 富士山が見える場所にあった方がよいと思いますが。」
「「交通事故が起きやすい道路には横断歩道があった方がよいと思いますが。」


などなど。リハーサルと言いつつも真剣に取り組んでいた姿が印象的でした。


ご存知の通り、県議会も年2回、こども県議会を開催しています。当局が主催する
ものと、議会事務局が主催するものの2種類あります。これの富士市議会版と
いったところですか。JCの皆さんの「もっと政治に関心を持ってもらおう」
という取組の一環で、土曜日にも関わらず多くのJC会員の皆さんが参加されて
おり、活動が活発に行われている様子がわかりました。私たち議員側もこの
期待に応えなくてはなりません。


ちなみに9月4日にJCとしてのブロック全員大会がロゼシアターと中央公園で
大々的に開催されるそうです。楽しい企画もあるようですので、ぜひお出かけ
ください。


JCチラシ表


jcチラシ裏






 


初めての富士山登頂!

8月16日、息子と二人で初めて富士山に登りました。


4時出発、4時45分駐車場、5時10分富士宮5合目、50分休憩(体ならし)、
6時から登頂開始。写真は5合目で撮影した朝焼けと朝食のパン。
パンは袋がすでにパンパン状態に。そこで息子(中2)の自由研究の
テーマが決定。「気圧の変化に伴う空気の膨張について(仮)」


5合目の朝焼け 5合目のパン


8合目までは順調に進む。高山病にならないようにゆっくりゆっくりと
登ってきたおかげでしょうか。この調子では昼ごろには頂上につけるか
と思っていました。写真は9合目付近の万年雪。


9合目の雪


8合目の山小屋を過ぎたところから息子に異変が。高山病です。
「頭痛ぇ~」の連発で少し進んでは休み、また進んで休み・・・。ペースが
急に落ちました。9合5勺では限界が・・・。


高山病は下山するしか治らないと聞いていましたので、息子に下山を促し
ましたが、「そこに頂上が見えているから」との理由で頑張ることに。


そしてついに頂上へ。


頂上 火口


ここで息子はダウン。私ひとりで剣ヶ峰まで登頂。日本一高いところに
行ってきました。残念ながら富士市は雲に隠れて何も見えませんでした。


剣ヶ峰


下りは順調でしたが、予定時間よりも2時間遅れていたせいか、少しペース
を上げすぎてしまい、膝が痛くなってしまい、今度は私が休み休み状態に。


結局5合目に戻ったときは日がどっぷりと暮れた午後7時。帰りに富士宮の
日帰り温泉でゆっくりと疲れを癒してきました。


富士山世界遺産登録に前にどうしても登頂しておきたかったので、今回の
登山は良い経験となりました。


私はおかげさまで高山病にかからなかったのですが、18歳まで標高700mの山郷
(長野県伊那谷)に住んでいたことも理由の一つかもしれませんね。




富士市の重要課題

8月8日10時から富士市の会議室で富士市選出県議会議員5名と、富士市長
および副市長や教育長、関係部課長による行政懇談会が開催されました。


24年度県予算に向けての要望事項の確認という意味合いが主ですが、富士市
が抱える直近の政治課題についてもいろいろと伺うことができました。
以下にその内容を紹介します。


1、津波避難ビルの指定について
・大規模地震発生時に津波によって浸水する危険性のある個所の高い建物を
 市が津波避難ビルに指定し、市指定避難場所までの避難が困難な住民等へ
 避難場所を周知する。
・3階建てのビルで強度が高いもの
・公共機関や町内会が所有する建物を優先、個人所有も交渉する
・現在までの報告件数149件、これから絞り込む
・県の整備にかかわる助成は1市で2,000万円まで。これを増額できないか。


2、地域防災計画における津波対策の検証について
・富士海岸の防潮堤は我が国最大の海面から17m。
・東海地震による沿岸線での想定津波高さは2.6mから2.8m。
・海岸線には離岸堤工事と消波堤工事を同時に施工。
・富士海岸には河川から水を放水する樋門が3か所
 (昭和放水路・入道樋門・元富士樋門)
・田子の浦港湾内の津波想定高さは最大で3.8m。
・潤井川を遡上する危険性もあるが、6mの河川堤防がある
・沼川は田子の浦港へのはけ口である石水門が閉鎖されれば逆流の危険が低く
 なるが、完全閉鎖まで40分以上を要する。5分で到着する津波に対応できる
 のか?


このほか、24年度県予算に対する重点要望事項としては
1、新々富士川橋の早期着工について
2、田子の浦港の津波対策について
3、県営団地の屋上避難階段の設置について
4、田子の浦港浚渫事業に対する地元負担の軽減について
5、富士山こどもの国未整備部分の整備について
6、富士山世界遺産センター用地の選定について
7、大学医学部または医科大学の誘致について


上記について様々な角度から意見交換をさせてもらいました。財政が厳しい折
ですが、地元が少しでもよくなるように他の議員と連携を図りながら取り組ん
でいきます。


収穫間近!

我が家も世の中の流れに乗り、エコカーテンを設置したのが7月。
4株のゴーヤを植えましたが2株が枯れてしまい、追加で買ったゴーヤ
が元気で、ようやく8月になって2つ実をつけました。


ゴーヤ1 ゴーヤ2 go-ya


毎日帰宅するとつるが伸びてきており、まだまだ隙間だらけですが
緑のカーテンができつつあります。


これからは実がどんどん大きくなるのを楽しみです。


はたして我が家のゴーヤは苦いのか、うまいのか???





議長の代理で

いよいよ今日から8月。あのうだるような暑さがぶり返すのかと思うと
ぞっとしますね。節電でエアコン設定温度も下げているし、体調管理が
難しい夏となりそうです。ご自愛ください。


さて、8月1日にグランシップで献血推進大会がありました。


献血推進大会


写真は第2部のDMATチームによる東日本大震災における静岡県の支援
についての報告会のものですが、1部には永年にわたり献血に協力して下さった
個人や企業を表彰する式典が行われ、静岡県議会を代表して議長が招待され
ました。


しかし、議長はあいにく公務出張でモンゴルに。代わりに厚生委員会の副委員長
である私に出番が回ってきました。


議会事務局秘書課が作成した議長祝辞を代読しお役目御免。その後、2部の報告を
聞いて参りました。


代理とはいえ、議会を代表する場面での祝辞を読むことは初めてでしたが、そつ
なくこなせたと思います。トチれば議会の面目が丸つぶれでしたので。一安心
です。


ちなみに祝辞の内容は
受賞された皆さんを称える内容と、献血協力者が減る中でより一層の献血への協力
依頼と、議会としての事業の積極的推進をお約束するものだったように思います。


受賞された皆様、おめでとうございました。

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。