サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回富士川地区県政報告会

4月27日(土)、連休スタートの日に富士川地区で第2回目の
県政報告会を行いました。昨年も同じ時期の開催で、定例開催と
なり、段取りして下さった富士川地区の後援会幹部の皆さまや、
関係者各位にあらためて感謝申し上げます。


第2回富士川地区2 第2回富士川地区


お話したことは、
(1)2月定例会トピックス
 ①25年度予算
 ②知事マニフェスト評価
 ③食の安全条例
(2)富士市にかかわること
 ①新々富士川橋
 ②内陸フロンティア構想
 ③全日本大学女子駅伝
(3)その他


1時間という限られた時間でしたが、富士山世界遺産登録を
見据えた富士市の観光戦略や、鳥獣被害対策など、いろいろ
とご意見も頂きました。これからも継続して開催していき
たいと思います。


参加頂いた皆さま、ありがとうございました。



スポンサーサイト

自民党と民主党の違いについて考える

榛葉さんが国政報告会などで話す内容です。


「自民党と民主党の政治スタンスの違いは何か?」

<投資>
自民;コンクリート 民主;人
※35人学級実現のための教員加配は自民党政権で廃止となった


<地方への税配分>
自民;ひも付き補助金(用途を指定)
民主;一括交付金(用途指定なし)


<国民へのメッセージ>
自民;自立 民主;共生


<税金の使い方に対する考え方>
自民;集めて使う立場
民主;納税者の立場


<政治の軸足>
自民;経営者
民主;消費者、生活者、納税者、働く者

確かに違いが大きいですね。今は自民の勢いはすさまじく、
民主は暴風雨の中ですが、今が頑張りどころです。

(久しぶりに更新しました)地協回りで見えてきたもの

榛葉さんが民主党県連になってまず取り組んだのが、県内に9つ
ある連合地協訪問。民主党の最大の応援団であるにも関わらず、
民主党県連として訪問していなかったこと自体が反省です。


幹事長代理という役職がら、私が企画し、先方との調整や参加者
の手配などを担当しています。


4月4日の浜松地協を皮切りに、5月13日の沼三地まで、1か月半で
県内各地を回っています。昨日は私の地元の富士富士宮地協でし
た。


参加者から出た意見は「このような企画をもっとやるべき。
議員を身近に感じない組合員が多いが、接点が多ければ皆、
親近感を持ってくれるはず。連合側も議員を会議体に呼ぶとか、
待ちではなく、積極的に働きかけよう。」大変有難い申し出
でした。


他の地協では総支部長に対する不満を聞いたり、民主党中央で
のだらしない茶番劇に喝を入れられるなど、訪問しなければ伺
えない話が目白押し。


すべての地協訪問後に報告書を作成し、関係議員にしっかりと
伝えたいと思います。


明日は連合メーデー。雨の予報ですが、組合員との接点を求めて
出掛けてきます。

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。