FC2ブログ
サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

選挙の総括


一度さぼり癖がつくとなかなか更新できないブログ。1週間以上更新せずに
申し訳ありません。


先月の最終週にアクセスして頂いた件数は80件以上。いつも50件くらい
なのですが、やはり衆議院議員選挙で関心があった方が多かったので
しょうか。さぁ、心を入れ替えて情報発信していきます。


9月6日は私の44歳の誕生日。この年ともなると誕生日は意識しなくなりますが、
また1歳年をとったことをうれしくも淋しくも思います。うれしくは「大人として
の円熟味が増す」。淋しくは「心身ともに元気で活動できる期間が短くなる」
複雑ですね。


さて、誕生日の日曜日、家族そろってお出かけと思いきや、民社協会の議員団
会議。

民社協会議員団会議


内容は知事選や衆議院議員選挙など、民社協会として取り組んだ選挙の総括。
各議員から成果や課題を述べて頂いたあと、講師をお招きしての研修会を。


静岡大学人文学部の日詰教授です。県内のマスコミには多く出演されたり、
選挙中は合同個人演説会でのコーディネート訳をされるなど、本県の政治の
実態をよくご存知の方です。


日詰教授


講師からは「政権が変わり民主党系の地方議員には大きな変化が生じる。
地方の実態を国会議員に伝えることや、民主党が進める地方分権の中で、
権限と財源が地方に下りてくることが予想される中での議員の役割。
国民主導の政治が遂行される中、地方議員の注目度はますます高まって
くる。」


その通りだと思います。政権交代を果たした今、ほっとしてのんびりしている
状況ではありません。多少時間がかかりますが、民主党政権下の地方議員
としての役割を見定め、執行部のチェックだけでなく条例制定などの積極的
提案もしていきたいと思っています。

スポンサーサイト



カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク