FC2ブログ
サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜井政調会長メッセージ

先日、東京で開催された民主党自治体議員フォーラムに参加して
きました。大変中身の濃い研修で、充実した二日間でした。


講師の一人が桜井政調会長。講義の中身をメモしたので、アップ
させていただきます。メモ程度なので、ご承知ください。
現在の政策決定のプロセスはネクスト内閣で決定している
基本は全会一致


地方の声が届かない政党と言われているので、各県連をつないだ
ウエブ会議を活用する 意見交換によってマニフェストの精度を
あげる

13日週からウエブ会議にて、テーマごとに 17:00~19:00
参議院選挙候補者への説明 民主党の売りを理解させる


可処分所得を増やす 控除から手当へ 給料が上がらなくても、
可処分所得を増やす


高齢者の金融資産がなぜ市場に流れないか?
→将来への不安 安心して貯蓄を切り出せない


アベノミクスの三本の矢 国民にとっては非常にわかりやすい
民主党は個別の政策で勝負したが、インパクトがなかった


アベノミクスにおける金融政策の失敗は円安で原材料費が高く
なること
自民党は外需で稼ぎまくる大手向け
民主党は内需で経済を下支えする中小企業向けの政策


賃金が上がることは労働者層だけの恩恵ではない
年金生活者にも恩恵あり 支給額が賃金と連動するから


憲法改正
1/2にすることは、政権党だけで議決されてしまう
自民党の憲法草案は問題多い 国民を縛るための憲章
本来は権力者を監視するためのもの


雇用
結婚できるようにする政策が重要 現状では非正規労働者を
増やすだけ


<会場からの質問と答弁>

質問
1,TPPに対する民主党のスタンスは?(熊本)
自動車は旧来関税は保持されたまま 恩恵なし
安倍政権の判断では国益を損なう


2,行政改革の本気度(福井)
自公政権で作った予算を追及するのはよい
今予算は民主党政権で作られたものように追求は難しい
次年度予算からしっかり


3,原発立地県の経済対策(福井)
2030年代にゼロは変えない
党内でもいろいろな意見あり 使用済み核燃料の課題
再生可能エネルギーの拠点に切り替えて行くというおおまかな意見


4,憲法 国民のイメージは古い制度を変えるのは自民党、旧来は
 社民党 民主党のスタンスは?
 憲法で変えなきゃいけないところは変える
憲法3原則 基本的人権の尊重 平和主義 三権分立 は厳守


5,医師不足対策(宮崎)
地域医療、命を守る条例案の制定 医師の偏在 対策は?
好評 たらい回しがなくなった
兵庫県の総合病院の廃止危機
「地元の夜間診療は控えよう、医者に感謝しよう」医師が残る
偏在対策 地元枠を増やす 10年間は県の職員としてへき地医療に
  行く 行けば補助金は免除 入学前に契約

6年生だけでも学費免除をしてもらえないかという声が多い
1年からでなくてもよい


6,チルドレンファーストの考え方について(神奈川県)
一律の制度でよいのか?地域性もある 女性の働き先があるか?
進出する女性の多様性もある 地域事情を考慮した制度設計が必要


7,非正規社員の社会保険の実態
企業が半分手当 相当な負担
なるべく多くの人に加入してもらう 低年金の際の手当が必要


8,野党時代に蓄えること
与党に反対を突きつけている団体に民主党の考えを伝えに行く
イカ釣り団体の例 実態を聞きに行けばよかった
マニフェストの制度をあげる
スポンサーサイト

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。