FC2ブログ
サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ・シンガポール視察報告 その1

2月7日(月)から2月12日(金)まで、ジヤトコも生産工場を有する
タイと、県東南アジア駐在所があるシンガポールに行ってきました。
何回かにわけて報告します。

その1 ジヤトコタイランド訪問
視察日;2016年2月7日(月)9:00~11:30

 ・2011年に手厚い国の恩典を利用してタイ進出を決断。当時は円高で、海外生産
  の方が有利であったので、主な納入先である日産、スズキ、三菱の工場の
  ちょうど中間にあるアマタナコン工業団地に決定し、突貫工事で工場を作った
  とのこと。当時の決断は間違っていなかったが、ここまで円安となるとは想定でき
  ず、現在の為替レートではメーカーの生産量が激減しているため、これに
  引っ張られて減産が続いている。

 ・2011年当時に採用した現地スタッフが定着し成長しているので、工場は現地
  採用者中心に回っている。やはり企業の肝は人材である。

 ・女性従業員比率80%は日本では驚異的な数字。産休前後3カ月で現場復帰
  するそうで、これには昭和の日本のように現在のタイは3世代同居で、子の
  面倒を親が見るという家族構成があるからとのこと。ある意味、日本の成長
  時代が今のタイか?
 
 ・タイ人の勤勉さと特に女性における手先の器用さが第2のデトロイトと言われ
  るほど発展したタイの自動車産業を支えている。

 ・日本駐在員との懇親会では苦労話を聞いた。タイには日本企業が多く進出
  しているので、普段の生活には不自由がないが、通勤が1時間以上かかる
  ことや、車の所有が認められていないので、行きたいときに行けないこと、また、
  帰任時に子どもの高校への編入で苦労したなど、駐在員ならではの課題も
  浮き彫りになった。県内企業の従業員も多くタイに駐在しているので、同様の
  課題がありそうだ。

平山社長と
JTL 屋外杉山
JTL 安全衛生旗
スポンサーサイト

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。