サクラノタヨリ
県政や県議会で感じたことを書いています

フィルムコミッション富士報告展

日曜日、ロゼシアターで開催されたフィルムコミッション(Fc)富士さん
の10周年活動報告展に行って来ました。会場にはエキストラ参加
された市民や近隣のfc関係者などが大勢来られていました。
10年前、富士高を舞台に撮影された「かるた小町」を皮切りに、この
10年間ではももクロの映画「幕が上がる」や、「おんな城主直虎」、
セブンイレブンのコマーシャル、AKB48のプロモーションビデオなど、
地元富士市を舞台に手掛けた企画は数知れず。会場内に掲示された
芸能人の色紙の数が功績を物語っていました。fc富士はロケが入ると、
ロケ先との交渉や弁当、宿泊の手配、エキストラの募集など多岐にわた
って活躍されており、富士市の経済効果に多大な貢献をされています。
沼津市のfcの担当者1名は市の職員として採用され、給料は市が払って
いますが、富士市はNPO法人としての補助金だけ。勝山理事長ご夫妻
は美容院を経営しながら、時間を作って先方との調整やロケ立会いを
されており、その姿勢には頭が下がります。シティプロモーション課を売り
にしている富士市も沼津市と同じ対応が必要ではないかと感じました。
報告展

富士市選出県議4人で(株)ノダ富士川工場を訪ね、稼働から
3年経過する最新の合板工場を視察させていただきました。
県内の山には適材期の木材が豊富にありますが、伐採しても
売るところがなく、山が荒れていたところ、(株)ノダさんが大型の
設備投資をして下さり(県補助もあり)、山側が木材を出せる状況に
なりました。静岡県森林組合はノダと契約を結び、県内各地の山
から生産される木材を供給していますが、協定達成率が75%とまだ
まだ要望に応えきれていない状況です。
県内木材関係者にとって救世主的な存在であるノダさんに対し、
いかに安定的にまた要望通りの量を出せるか、山側(森林組合)の
努力と路網整備などの県の取り組みが重要となります。
地元県議4人が課題を共有できる良い機会となりました。
ノダ富士川工場

2018年民進党定期大会

民進党2018年度定期大会に、代議員として参加してきました。
まず、執行部からは先の衆議院選挙に独自の候補者を出さなかった
ことを誤りと認め、謝罪の言葉がありました。その上で、「大切なものは
地域にこそある。」とのスローガンのもと、従来よりも地方を重視し、
国民生活の向上を党政策の最重要課題にあてるとの説明がありました。
今までの民進党は国会議員中心の運営となっており、地方議員はその
方針に従うというスタンスでしたが、大塚新代表となってから方針が
変わりました。ありがたいことです。
民進党定期大会
民進党定期大会2

応援しています

地元の活性化のためにご尽力頂いているフィルムコミッション富士さん。
応援しています。
フィルムコミッション

JR富士駅で街頭演説

今朝の民進党街頭活動。富士駅北口にて。
気温は2℃でしたが、吹き抜ける風が冷たかった。
201801富士駅街頭
201801富士駅街頭2

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

桜町宏毅

Author:桜町宏毅
静岡県議会議員
1965年9月6日生まれ
A型

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク